N本セメント専用線
上片桐

炭鉄別館に戻る
2017年7月8日写真文章追加
2007年9月17日公開

 飯田線には小規模な貨物扱い駅が点在していましたが、上片桐駅のセメントストックポイントもそのひとつ。ED623号「篠」の牽く、模型のような小列車が到着しました。到着したカモレはそのままED623号のよって専用線にセメントタキが推し込まれます。荷役入換はアント15形が受け持っていました。
 『専用線一覧 昭和58年版』より、M星セメント専用線として第1積卸線0.1キロ、第2積卸線0.2キロ、松川町専用線に接続とあります。M星セメントはN本セメントの子会社という関係ですが、松川町は上片桐駅のある下伊那郡松川町のことで、町営専用線でしょうか、そういえば専用線の入口に貨物ホームと倉庫がありました。

 1996(平成8)年3月貨物扱い廃止。


明星セメント所有(糸魚川駅常備)のタキ11500形が出入りしていた




ED623号のひくセメント列車




専用線内はアントが入換








M星セメント専用線にてED623号




上片桐駅舎。現在は建て替えられている

 すべて1991年7月上片桐駅にて撮影


炭鉄別館に戻る

炭鉄indexに戻る

inserted by FC2 system