元善光寺駅にてED625号
炭鉄別館に戻る
2017年7月2日公開

 1991年夏に大垣夜行を使って豊橋側から飯田線に乗車、当時の貨物取扱駅を北上しながら駆け足で廻っています。元善光寺駅にはセメント、LPガスのストックポイントがあり、ダイヤ上は到着3本、返空2本が設定されていました。滞在は1時間ほどでしたが、専用線の入換はすでに終了していたものの、折り返し列車を牽引するED625号を撮っています。ED62の次位はタキ25000形(日本陸運産業所有)、それにホキ5700形(チチブセメント)が3両という編成で、KATOのNゲージ(飯田線カモレセット)そのまんまですね。

 1996(平成8)年貨物扱いが廃止


左へカーブするのが共同専用線




機廻しを行うED625号とシャンター車庫


返空貨車に連結、このあと下り線ホームに転線します












ED62形の中間台車


タキ25279号、日本陸運産業所有、越後関原駅常備







 元善光寺駅の専用線入換を担当していたのはN通のDBG25号、下市田駅側に車庫がありました。日車25トンで、銘板より昭和40年製 製番2408。元善光寺駅の貨物廃止後、富士駅に転属しています。




元善光寺駅舎
すべて1991年7月元善光寺駅にて


炭鉄別館に戻る

炭鉄indexに戻る

inserted by FC2 system