七久保駅にてED6216号
炭鉄別館に戻る
2017年7月8日公開

 七久保駅には、N本石油伊那油槽所があり石油列車の到着がありました。『専用線一覧 昭和58年版』より0.2キロとあり、わたしのメモによれば1本きりの線路で、入換作業はアントが行っていたようですが、線路の一番奥の車庫にシャンターが収まっていました。この時はシャンターの姿は捉えられませんでしたが、1996(平成8)年3月の貨物廃止後、幸運にも飯島町の与田切公園という場所に富士重工製の15トン機が保存されているそうです。












上片桐駅からの返空セメント列車

すべて1991年7月撮影七久保


炭鉄別館に戻る

炭鉄indexに戻る

inserted by FC2 system