天竜二俣駅にてDD13373号
炭鉄別館に戻る
2017年7月13日公開

 天竜二俣駅の貨物扱所跡にDD13形と国鉄貨車が留置されていました。保存車輛のようですが、解説も何もないため、二俣線との関係は不明のまま、のちにすべて解体されて現存しません。


DD13373号。第19次車となる寒冷地仕様。


ヨ5071号






ワム184368号




トラ149450号


トラ73897号

 天竜二俣駅といえば、転車台と扇形庫が有名ですが、この時はちらりと見ただけでした。






1940年開業以来の天竜二俣駅舎。登録有形文化財


旧遠江二俣機関区の転車台と扇形庫。登録有形文化財および近代化産業遺産となっている
すべて1992年1月天竜二俣駅にて撮影


炭鉄別館に戻る

炭鉄indexに戻る

inserted by FC2 system