デジカメ散歩
銚子電鉄
デキ3
2012年10月11日公開

 銚子電鉄仲ノ町駅に行ってきました。デハ1001号の銀座線塗装お披露目というのがメインイベントですが(最近はどこもリバイバルブームですね)、あわせてポール集電に復元されたデキ3号も展示されました。

 デキ3号は現在では本線走行できない(法定検査を受けていない)ということで、車庫線内のみ移動できるようです(この日は稼動しませんでしたが)。銚子電鉄のマスコットとして大切に保管されています。

<最近のデキ3号動向>
2009年9月塗装復元(黒一色→クリーム+レッドのツートンへ)
2012年4月集電装置をビューゲル→ポールへ。


銀座線色に塗られた1001号とともにデキ3号。


仲ノ町駅は醤油工場の片隅という立地。前後で前照灯レンズが異なっています。


かわいい子供制服と製造銘板。






自連の下には、センターバッファーらしき取付け跡がある。

デキ3号のポール集電復元は2012年4月。

正面窓隅にある丸穴は何?






別館トップに戻る

炭鉄indexに戻る

inserted by FC2 system