デジカメ散歩

その1
2014年1月23日公開


 昨年に引き続き、再び一畑電車に会いに行きました。一畑電鉄は近年中に車輌の置き換えが計画されており、とくに老朽化が著しい3000系(3005〜3008編成)は、まっ先に淘汰されると思われます。電鉄出雲市駅にてフリー切符を購入し、ホームに上がると、さっそく3007編成が待っていました。ボロボロの塗装が痛々しいです。







 天気がイマイチという感じでしたので、まずはお手軽に大社線の分岐駅である川跡駅に向かいます。北松江線の上下列車と、大社線列車の3列車の横並びが目当てですが、大社線には大勢の乗客が乗り換えしていました。2013年は出雲大社の60年ぶりの大遷宮(社殿の修造工事)ということで、観光客が押し掛けているようです。

 ここで、ご縁電車しまねっこ号となった2104編成を初めて目撃。















撮影はすべて2013年11月


別館トップに戻る
2013年
一畑電鉄その2

炭鉄indexに戻る

inserted by FC2 system