デジカメ散歩

2014年
2014年11月24日公開

 いよいよ終焉の時が迫ってきた熊電の5000形です。すでに東急時代(28年間)を越えて、29年目に入っていますが、どうやら来年2015年11月に引退という話は本当のようですね。話題のケロロ塗装は10月に終わり、普段の青ガエル姿に戻っていましたが、上熊本駅では同業者が二人、カメラを向けていました。
 この日動いていたのはデハ5102A号。時々雨が降る生憎の天気でしたが、北熊本駅と、いつもの池田駅で下車してきました。

 過去記事は2009年2011年2012年






デハ5102Aとデハ5101A



コロ駅長が見守る




デハ5102A号のオリジナルの運転台


デハ5102号の増設運転台は右側











デハ5101A号は運用に入っていなかったが、パンタグラフが上がっていた


ケロロ塗装は2014年10月12日で終了



いつもの池田駅








単行で十分な輸送力のため、5000形が生き延びた






(すべて2014年11月撮影)


別館トップに戻る

炭鉄indexに戻る

inserted by FC2 system