列車のあれこれ

2016年11月
2016年12月6日公開
炭鉄本館へ戻る
Asahimachi-Line

 2016年11月の恒例三池詣でから、45トン電車1便2便列車の模様をお伝えしましょう。今回は趣向を変えてモノクロモードで。と言いたいところでしたが、初日から鹿児島本線の架線事故の影響により、大牟田専貨(1151レ)は抑止中で、運転再開の見通し立たず(結局、この日はウヤ)。


(2016年11月宮浦)いつものように45トン電車19号の仕業前の点検。


(2016年11月宮浦)いつも通りに19号は動きましたが。


(2016年11月宮浦)1便列車の送込みだけでも期待しましたが、なぜか19号電車は反対側に連結。


(2016年11月宮浦)到着した列車ではありません。念のため。


(2016年11月宮浦)しばらく連結解放を繰り返していました。新人さんの練習?


(2016年11月宮浦)このまま、この日は不動で終わりました(19号も駅舎前に留置のまま)。


(2016年11月宮浦)運転の見通しが立たないので、整備に明け暮れたようです。

 翌日には無事1151レの運転があり、三池1便の出発準備が整いました。


(2016年11月宮浦)昨日返送するはずだった銀タンコに19号が連結。いつものように一旦推進して、出発線へと進路を代えます。


(2016年11月宮浦)1便列車のいつもの出発。やれやれ昨日は何だったのか。


(2016年11月宮浦)朝日を浴びて進行中。

 ひさしぶりに旭町1号踏切の歩道橋から。


(2016年11月旭町)2便列車の電車回送。

 やはり1回は抑えておきたい仮屋川操車場でのDE10との並び。


(2016年11月仮屋川)仮屋川操車場に19号単機回送が到着。


(2016年11月仮屋川)ほんの短時間ですが、DE10との並びが実現。いつもはDE10が小前進するはずですが、この日はなし。三池2便がすぐに出発しました。


(2016年11月仮屋川)今回はDE10が隠れ気味ですが、いい天気でまあ満足。2便のしんがりは黄タンコ。

 ふたたび旭町1号踏切を歩道橋から。


(2016年11月旭町)


(2016年11月旭町)


(2016年11月宮浦)宮浦操車場には海コン用のコキ200が留置されています。


炭鉄本館へ戻る

inserted by FC2 system